FC2ブログ
優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
2009年05月10日 (日) | Edit |
 LPSA相談役と判明した鵜川氏。
 疑惑の目を向けられ始めた事から次々と指摘が入るようになりました。

719 :名無し名人 :2009/04/30(木) 10:04:26 ID:LTnn+AtX
でその当事者やらの発言はどこかに上がったの?
爺さんの脳内実行委員会はもう飽きたんですが

と2ちゃんねるでも突っ込まれ始めました。
 「爺さん」というのは鵜川氏のことで、同氏のネット上でのハンドルネームに「爺」と入ることから2ちゃんねるではこう呼ばれています。
 「実行委員会」というのは「マグロ大会実行委員会」のことで、三浦支部の人たちがマグロ大会の活動する際には、実行委員会名義で活動しています。

 そもそもの発端である最初のマグロ名人戦で起こった出来事という記事の中で、

・マグロ大会は32年前Oさんを中心に町興しと市民のための大会として発足
・Oさんよりの「書き込んでくれ。」という言葉にはそのやるせない怒りが込められていました。

とあり、Oさんを代弁して鵜川氏が自分のブログで発表したものと理解するのが普通です。
 あくまでOさんが当事者で、鵜川氏は「Oさんから聞いた」内容を書いている事になります。
 また、蛍光ペンの「お知らせ」を粉砕した4月19日のブログでは、

最初の立ち上げから実行委員長を努めたO氏と、提示版掲載に関し、ほとんど毎日連絡を取り合い、30年間審判長を務めた湯川博士氏に内容を確認の上掲載させていただいてきたものです。

とあることから、大会実行委員長であるO氏と30年間大会役員をしていた湯川氏が当事者で、両者から聞いたことをまとめて発表したということになります。
(注・ブログではO氏の実名が書かれておりますが一般人の範疇に入るかと思うので匿名に改変しております。湯川氏については将棋関連書物の著者として知られていることからそのままとしました。)
 「O氏から聞いた」から「O氏と湯川氏から聞いた」に代わっただけで基本的に聞いた話であることには変わりありません。

 実は、当事者であるO氏や湯川氏が発言したものは未だに一切ないのです。

 全て鵜川氏のブログを信用した上で話が進んできたのです。
 信用されてた理由は、鵜川氏がマグロ大会のO氏や湯川氏と親しい友人の駒職人という関係で、将棋連盟やLPSAとの利害関係もなく、嘘を書き込むような理由が一切ないと思われていたからでした。
 しかし、鵜川氏がLPSAの相談役と判明した以上、その前提が崩れてしまいます。
 このことは実は当初から言われており、連盟批判テンプレをつくってた人でさえ、

173 :名無し名人 :2009/04/18(土) 19:11:53 ID:GFseGP/o
でここからもうちょい短くしたい
あとやっぱり関係者本人の証言が「」で言える部分が欲しい
どっかにないかな

と言っていました。
 このマグロ大会当事者が何も言ってない事が格好の攻撃材料となり連盟擁護派を勢いづかせます。

914 :名無し名人 :2009/05/01(金) 01:03:45 ID:p2AqrLWf
でもLPSA相談役の爺さん以外誰も当事者が発言してないのはおかしい
自分で2chやブログで書いたものを根拠に追求するってのは永田メール問題よりもレベル低いよね

とホリエモンの偽メールを掴まされた民主党元議員(故人)並みの扱いをされてしまいます。
 とはいえ、上記書き込みなどは依然として少数派です。

915 :名無し名人 :2009/05/01(金) 01:45:06 ID:aOWDrH+O
ここまで爺さんの話の出所まとめておくと

爺さん
元三崎マグロ大会実行委員会委員長
元三崎マグロ大会審判長
連盟内部関係者からのリーク

バイアスあるだろうけど一次情報としては良質かと、なんせ「当事者」ですから

と鵜川氏を「当事者」と看做す人のほうが多かったのです。