優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月10日 (水) | Edit |
 連盟は事実をオープンにするとし、鵜川氏もO氏と共に説明すると宣言しました。
 どちらが先に実行するのかという状況です。

 LPSAの回答の翌日の米長会長の「さわやか日記」で、

夜は久保棋王の就位式
樽本市長からは加古川市民栄誉賞の第一号の授与がありました。
乾杯の音頭は渡海紀三朗元文科大臣
私とも親しく話をしましたが、会場に来られた方々は、私が市長とも渡海先生とも親しいことを確認されたことでしょう。

と書いており、元大臣との仲の良さをアピールしています。
 あとさりげなく、大臣から大臣と直してるようです。連盟公式HPの「第34期棋王就位式」の記事の中でも、

渡海紀三朗文部科学大臣からの乾杯のご発声で祝賀パーティが始まりました。

元大臣となっていることから、前大臣は間違いだったと認識した上で書いてるようです。間違いを一切認めず暴走しつづけてスーパーハカーと同類扱いされるのだけは回避したようです。
 続いて5月24日米長会長HPの「まじめな私」でLPSAの回答について触れています。

公開質問状の回答
 理事8名頭を抱えました。中井代表理事からの回答が私達には理解できず、弁護士の先生に対応を考えていただいております。どうか内容証明での回答書を、そのままそちらでもUPされたらいかがでしょうか

と回答が理解できないとしています。LPSAの文章作成能力が十分にあることを踏まえると、文章自体が分かりにくいというのではなく、内容がおかしいという意味だと思います。
 繰り返しになりますが、「おかしな回答が来ました」と言われても、ファンには判断しようがありません。回答見れないですから。
 連盟としては、LPSAに公表させてファンの方に直接判断してもらおうということでしょうが、それなら「いかがでしょうか」と書くよりも明確に公表を要求したほうが分かりやすいです。LPSAも連盟に配慮して非公表としてるのですから、連盟がOKすれば公表するはずです。
 さらに米長会長は、

1.文化庁の件
全て鵜川善郷相談役の虚偽であることはお分かりですね。

と個別に指摘をしています。続いて、

2.マグロの件
これも当事者の湯川博士氏及びO氏からの正式な苦情、訴えならばともかく、貴協会の相談役の虚言に過ぎません。

と全部鵜川氏の虚言だと断定してます。虚言だという証拠は相変わらず出していません。湯川氏&O氏から訴えがないから虚言だというのは、もちろん証拠になりません。
(米長会長のHPではO氏の実名を出していますが、ご本人の許可は得ているのでしょうか?まさか鵜川氏が実名出してるからと言う理由ではないでしょうが、連盟の実務能力の欠如ぶりから言ってその可能性が少しあるので、当まとめではO氏本人の意思が確認できるまでは匿名のままとさせていただきます。)
 そして、

 以上2点は、中井広恵代表理事から鵜川氏へ厳しく注意する由承っております。然るにまだ治っていない様子です。貴協会が全く無関係ではいられないであろうとは思います。

としていることから、LPSAでは上記2点については
 ・非を認めた
と読み取れない事もありませんが、結局回答見てみないことにはファンや私には判断付きません。
 前回書いたようにLPSAの回答直後から鵜川氏は2chで張り切って活動しており、中井理事から注意された様子は全くありません。逆に会長が嘘を書いてる可能性さえあります。結局のところ、回答を公表せず空中戦をしてるだけはファンに何一つ正しい事は伝わらないというのを早く双方理解してもらいたいものです。

 さらにmtmt問題についても触れていますが省略させていただきます。
 ですが、一点だけ私見を。(mtmt問題分からない方ごめんなさい)
 LPSAは、将棋の中継記者mtmt氏のために、
 ・問題発生当日に
 ・錦織LPSA名誉理事長自ら緊急声明を執筆し
 ・連盟への配慮もなしに公式HPに即日掲載
しています。
 一方のマグロ騒動では、LPSAは鵜川相談役が騒ぎ出してからも沈黙を続け、連盟から公開質問状を出されてもなお、その回答は一般の将棋ファンに対して非公表です。
 私には、LPSAは身内のお友達擁護には全力を出すが、一般の将棋ファンの問題などは軽視しているようにも見えます。少なくともmtmt問題より軽視しているのは対応の差からも明らかです。
 連盟もLPSAも、根本的に大切なことが分かってないという点では五分五分だと思います。
 本題にもどって米長会長の「まじめな私」では、

ところで、回答書はLPSA18名全員の共通認識でしょうか。そこを今一度お尋ねしたいです。

と最後に余計な一言を付け足して終わっています。

 この挑発的な文章に過敏に反応したのが鵜川氏です。
 米長会長の「まじめな話」が書かれた翌日の5月25日、鵜川氏のブログに「まじめな私に対するO氏の意見」と題して、

本日、元日本将棋連盟三浦支部のO氏と連絡を取り合い、本件に対し次のようにO氏より頼まれたので掲載を致します。

と米長会長の書き込みに対してのO氏の意見を載せると言っています。そこでは、

1. O氏はネットに書く経験が無いため、私(鵜川善郷)のブログより、至急、O氏の代弁として以下のように書いてほしい。
2. 日本将棋連盟に対しては、後日内容証明にて正式に抗議し、謝罪を求める。その際にもネット上にてその内容を発表をして欲しい。

として代弁に至る経緯と後日O氏本人から連盟に対して正式な抗議があることを書いています。
 そのO氏の主張は、

O氏の言葉

米長邦雄氏の「まじめな私」におけるマグロ大会の件は、じつにけしからんものであり、実際に将棋連盟が三浦支部を恫喝し、解散にまで追い込んだ事は事実であり、許すことの出来ない出来事である。その件につき、鵜川氏が、氏のブログに書かれていることは真実である。

というものです。さらにまた「聞いた話」と言われないために

また、私は日本将棋連盟の将棋普及指導員であったが、今年度の更新はなされず、指導員の権利を剥奪されている。この文章が、真実であることの証として、私しか知らないはずである旧指導員の番号を記載する。

  公認
  将棋普及指導員
  指導員番号 97-207
  氏名 O

と会員番号を付きで、O氏の言葉を載せています。 また、鵜川氏は、2chにも現れ、

143 :酒飲み爺 ◆peTID/H.zQ :2009/05/25(月) 13:04:54 ID:eZauplhy
私のブログで書いたものですが、O氏の要請でここに掲載させていただきます。(O氏本人がネット上への書き込む経験が無いため)
-略(ブログと同内容)-
なお、私は中井さんより注意など受け取りません

としてブログの内容を2chにもコピペし、さらに中井理事から注意を受けた事はないと付け加えています。(O氏の実名部分は改変しています)
 これを受けて、2chでも再び盛り上がるかと思ったのですが、

152 :名無し名人 :2009/05/25(月) 17:37:54 ID:HR/fEyRS
決定打でしょ。
連盟の恫喝はあった。
結果、ひとつの支部が解散に追い込まれた。
※はそれを知りながら、ごまかし続けた。
それが明白になった。
連盟オワタ

という書き込みもあるのですが、

148 :名無し名人 :2009/05/25(月) 16:11:34 ID:V28xbAC7
当事者がようやく出てきたっぽいけど
これまでの前例があるからすぐに飛びつけないよね
また後で実は・・・って話が出てきそう

155 :名無し名人 :2009/05/25(月) 17:43:08 ID:iDMJSTnU
まぁO氏が後日内容証明を送ると言っているのでそれを見てからって感じなのかな
O氏が出てくるのは大歓迎だし、出てくるなら最初から出てきて欲しかったってのもある

とひとまず様子見という感じです。
 私が見たところ、O氏の言葉としていますが、文体は鵜川氏のものにそっくりですし、O氏直筆の文章を渡されてそれを転載したというよりも、電話等で話した内容を鵜川氏がまとめて書いたように思えます。新たに明らかになった部分もなく、ただ旧指導員番号を載せただけのものです。
 また、鵜川氏は中井理事から注意されていないと言っており、その結果、

 1、米長会長が「中井代表が鵜川氏を注意」と嘘を書いた
 2、中井代表が米長会長に嘘をついた
 3、両者とも正しく、鵜川氏が注意を注意と理解できない精神構造をしている

どれかいうことになるかと思います。
 さらに鵜川氏は2chに、

871 :酒飲み爺 ◆peTID/H.zQ :2009/05/26(火) 09:25:20 ID:gWNoQrgg
皆さんの意見が沸騰しかかっております。選挙間近いことからでしょう。
昨日の投稿に付け加えさせていただきます。

昨日、4時過ぎO氏より電話がありました。
内容は、3時55分頃、彼の自宅に電話が入りました。
相手は、日本連盟職員と名乗ったそうで、O氏は「これは、米長氏からの公式な電話ですか、ならば録音しなければならないので待って下さい。」
と言うと、相手は慌てて電話を切ったそうです。
昨日の私の記載を信じてもらえなかったのでしょう。
本人に確認を取ろうとしたようです。
愚かな行為です。静かに待っていれば解るものを。

と連盟職員がO氏宅に確認の電話をかけて録音されると分かるや慌てて切ったと暴露したりします。
 これが事実だとすると、連盟が確認の電話をかけたことよりも、電話を録音しようとするO氏とは、一体どんな人物なんだろうという思いが沸いてきます。

 結局、連盟も鵜川氏もいまだ約束を果たしていません。
 まとめサイトなのでまとめたいのですが、ぐだぐだで一向にまとまる気配がありません。
 会長の中身のないマンネリな挑発や、必殺技を出す前に技名を叫ぶアニメの如くわざわざ「正式抗議します」と鵜川ブログ経由で宣言したりとか、お互いに完全に馴れ合っています。

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。