FC2ブログ
優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月04日 (日) | Edit |
その後、連盟、LPSA、鵜川氏ともになにもオープンにせず進展もなし。
結局このままマグロ関連については終息してしまいました。

5月、鵜川氏の願いも叶わず理事選で米長会長トップ当選、会長に再選される。

5月末、今度はLPSAに衝撃が走る。
LPSA最大のヒット商品「どうぶつ将棋」の考案者北尾まどか女流がLPSAから脱退。
理由は、連盟とネット上での応酬にに熱中するLPSA(鵜川氏?)への失望と怒り。
これに対して鵜川氏も負けじとLPSAの相談役を辞任し、北尾女流に罵声を浴びせる。
「ガキのような行為を行い、いまだにそんな馬鹿をさらしているのか。何様のつもりだ。」などと28歳の女流に噛み付く57歳のおっさん。「ガキのような行為=ネットへの罵声の書き込み」だと思うのですが。
2chでは北尾女流を攻撃するLPSAファンのスレでにぎわう。
「動物将棋の利権を独占ですか?」「ぴえこ(藤田女流)のデザインが良かっただけなのになw」等

11月17日、突如「日本将棋連盟とLPSAの共同声明 」が発表され、和解と対話がもたれる事が発表される。
・両者のどちらかが誹謗中傷等攻撃を受けた時は、スクラムを組んでこれに立ち向かい解決に協力する
と明らかに鵜川氏等の存在を念頭にした内容も含まれていた。
これに対し鵜川氏は、「そんなの、ひろべえ(中井広恵LPSA代表)らしくないよ。合意書何かに妥協してほしくなかったよ。」 「怒りをもって申し上げたい。LPSAとは、その程度の団体であったのか!」とLPSAにも喧嘩を売り始めます。

12月、マグロ大会開催。連盟は後援からも完全に撤退。
12月9日、LPSAのメルマガ登録者1,000名のアドレスが流出。ホームページでは謝罪せずメールのみ。
何度もいいます。
・フリー記者mtmtの契約問題は、即日ホームページで抗議。
・一般のLPSAファン1000人のメール流出事件のお詫びは、メールでこっそりと。
これでは、ファン1000人よりもmtmtのほうが大事と言ってるようなものです。
実際にそうなんでしょうが、嘘でもいいからファンも大事ですよとアピールしてもらいたいものです。

2010年1月 LPSAのホームページに「連盟とLPSAの連絡協議会の中断のお知らせ」が掲載される。
 和解もつかの間でした。交渉が上手くいかないので中断という内容ですが、その後、両者によるおなじみのネット上での罵りあいが展開されます。鵜川氏大喜び。
 LPSAでは、コンプライアンス担当理事の庄田って人がHPに詳細な経緯を情報公開と称して発表。
コンプライアンス担当ってカッコイイ響きですが、wikiだと法令遵守を意味するらしいです。
 ファンのメールアドレス情報漏えい事件の時には無かった役職だと思いますので、今後アドレス漏えいについても改めてホームページ上で詳細な経緯を「情報公開」し謝罪をしてくれると思います。

2月、「どうぶつ将棋」のデザインを担当した藤田女流がLPSAを退会を発表。
理由は、棋力不足ということらしいです。
北尾女流退会の際「どうぶつ将棋のヒットは藤田のデザインのおかげ(キリ」と言っていた人たちが一斉に藤田女流を叩く様は感慨深いものがあります。
どうぶつ将棋は北尾・藤田の両名で開発したものです。これでLPSAには誰もどうぶつ将棋関連の人はいなくなってしまいました。





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。