FC2ブログ
優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
2009年05月09日 (土) | Edit |
 現在、2chの将棋板で話題になっている「マグロ名人戦騒動」。
 将棋界の色々な問題を凝縮したような面白い事件なのですが、将棋や将棋界に詳しくない人にはよく分からない事が多いです。
 2chの該当スレッドの冒頭説明では、

優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!!
このユニークなマグロ名人戦を育てた将棋連盟三浦支部が
あろうことか総本山の将棋連盟の介入で消滅してしまう・・・

とありますが、残念ながら騒動の登場人物の豊かな個性や将棋界の不可思議さまでは、とても紹介しきれていません。
  そこで将棋界の知識がなくても分かるように、このページでは、時系列に沿って騒動の流れや背景を説明して行きたいと思ってます。
 
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
それぞれの立場
初めてコメントさせていただきます。

私の気になったことは、

連盟「マグロ名人戦?10万円だしたら棋士派遣してやるよ。」

LPSAに頼んでみる
LPSA「無料でいいですよ、是非協力させてください」

連盟「LPSAを使うならお前ら除名www共催にするなら勘弁してやるwww」

三崎支部消滅

の経緯です。先ず、
後援先である連盟に話をしたら10万円出さないと棋士が派遣してもらえない。だったら金額が高いのでLPSAに相談したら無料でOKが出た。
私が三崎支部でしたら、この時点で連盟の後援は止め、三崎支部での主催名は実行委員会か何か別の名前で開催します。
それから私がLPSAでしたら、後援は連盟、実働はLPSAではいずれもめる原因になるので、三者(連盟、支部、LPSA)のためにも整理しましょうと助言します。

大会に参加する将棋愛好家の皆さんは、どこが後援しようが主催しようが、楽しく大会ができればそれでいいんです。しかし、後援する側、主催する側はそうはいきません。きちんと整理しておかないと大変なことになります。その結果があのような悲しい結果になってしまったと思います。

連盟の冷たい除名の話が事実とするならば残念ですね。長年行われてきた「マグロ名人戦」が泣きます。

つたない文章で勝手なことを書き失礼しました。これがいつも一人で大会を主催している私の意見です。

2009/05/29(金) 10:30:42 | URL | いつも主催一人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/19(金) 16:43:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック