優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年01月30日 (月) | Edit |
 すっかり過去の事件になったマグロ事件。
 こういう後に残りにくい事件の記録を残してみようかと軽い気持ちで始めたのが、当ブログです。

 その後のマグロ名人戦ですが、三浦三崎マグロ争奪将棋大会実行委員会が主催してるのは変わらずですが、

2015年 日本将棋連盟神奈川県支部連合会が主催者

に加わっています。
 この年の審判長は、中村修九段で、LPSAの姿が消えています
 三浦処分で揉めていた時期に行われた2016年の大会も、勝又棋士や瀬川棋士が指導対局にあたるなど、連盟排除の方針がいつの間にか変わっていました。連盟にとっては、石橋ボイコット事件の余波で、棚からマグロが降ってきたようなものでしょうか。
 参加者も443名で過去最高とのことです。
 楽しそうに将棋を指し、マグロを片手に笑顔の参加者の写真を見ると、連盟もLPSAも、当時何のために争っていたのか、さっぱり分からなくなります。
 地名と人名の違いはありますが、西村・三浦の同じ組み合わせが、今また別の騒動の渦中にいるのを見ると、奇妙な歴史の巡り合わせを感じます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。