優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月05日 (火) | Edit |
 将棋連盟の米長会長は、LPSAの渡部愛さんの女流3級をすんなりとは認める気はないようです。

 この場合、「認めないなら、戦って勝ち強さを見せつけて認めさせてやる!」というスポ根マンガ的な展開に入っていくことになります。
 実は将棋界はこのような例外は嫌いではなく、古くは賭け将棋師花村元司や最近だと瀬川さんの編入試験などがあり、特に瀬川さんの編入試験を反対を押し切って決めたのが米長会長であることに注目です。

 そんなこんなで、渡部愛さんはLPSA初の女流3級としての初めての戦いに挑みます。
 その初戦は、

マイナビ女子オープン

という棋戦となりました。
 マイナビ女子オープンは、現在6つある女流ビッグタイトルの1つで、タイトル称号は「女王」、優勝賞金は500万円(女流棋戦最高額)です。
現在の女王は、上田初美女流三段(連盟所属)です。
 また、この棋戦はアマチュアにも門戸が開かれており、チャレンジマッチと呼ばれる予備予選には女性なら誰でも参加することができます。
 特にこの前年、アマチュアの女子高校生「長谷川優貴」さんが、このチャレンジマッチから勝ち上がり、本戦でもプロ相手勝ち続け、なんと上田初美女王への「挑戦者」にまで上り詰めたのでした。
 残念ながら5番勝負では3連敗で敗れましたが、このシンデレラストーリーは大きな注目を集めました。

 渡部さんも前年の長谷川優貴さんと同じように、女流3級認定される前月の6月に「アマチュア」としてチャレンジマッチに出場しており、これを突破して「一斉予選」出場を決めていました。
 48人が参加する「一斉予選」では、2連勝すれば更に次の「本戦トーナメント」に出場することができます。
 そして、女流3級になってから約4週間後の7月28日、この一斉予選が始まりました。
 マイナビ女子オープンの一斉予選トーナメント表では、

5ブロック 渡部愛アマ

と「アマチュア扱い」されてますが、この程度の嫌がらせか記載ミスだか分からない程度のことは些細なことです。
要は勝てばいいのです。
 
 一回戦は山田朱未女流二段に圧勝した渡部さん。
しかし、次の相手は将棋連盟でも屈指の人気を誇る鈴木環那女流二段です。
 このマイナビ女子オープンでは、大相撲と同じようにお気に入りの女流の対局に一般のファンが一口1万円の「懸賞金」を出すことが出来るユニークなシステムがあり、その懸賞金が毎回一番多く集まるのが鈴木環那女流です。
 この鈴木環那対渡部愛の対戦には、この日ダントツの20口もの懸賞金が掛けられており、1dayの優勝賞金15万より高い金額が掛かった勝負となりました。
 こうして非常に注目度の高い中、二人の対戦が始まりました。
 矢倉模様の序盤から、後手番の渡部さんが積極的な指し回しを見せ、52手目の段階では、

「後手(渡部)の攻めが急所に入りそうです。この手はどう対処しても先手は味が悪い。後手(渡部)ペースです」

と佐藤慎一四段から渡部さん有利の解説が入りました。
 しかし、鈴木環那女流も必死に手筋を繰り出し応戦し、白熱した戦いとなります。
 そして、85手目、

「先手(鈴木)がかなり盛り返しました。角が5五に出たのが大きく、逆転しているように見えます」

と佐藤四段の解説が入ったあたりから苦しくなりはじめ、92手目では、

「ハッキリ先手(鈴木)良しになりましたね」

と渡部さんの劣勢となったようです。そしてこのまま最後まで鈴木女流の攻めが続き、最後は即詰みに打ち取られ渡部さんの負けとなりました。
 局後、勝った鈴木環那女流は、

「序中盤で圧倒されて苦しかったです。負けたかと思うこともありました。」

と言っており、渡部さんにも勝つチャンスは十分にあっただけに残念な結果となりました。
※鈴木環那・渡部愛戦棋譜(マイナビ女子オープン)
http://mynavi-open.jp/120728/05-2_f.html
 この後、鈴木環那女流は勝ち続けており、現時点で挑戦者決定戦まで進出しています。
 実は渡部さん、前回もこの一斉予選2回戦で、挑戦者となったシンデレラこと長谷川優貴さんと対戦し敗退しており、もし勝っていれば・・・という思いが残ります。

 LPSAの規定をクリアし女流3級となったとはいえ、それだけで勝てるほど勝負の世界は甘くないという、マンガとは違う展開になってしまいした。
 そして、活躍できなかったことで強さを見せつけてプロとして認めざるを得ないようにするといった展開も望めなくなりました
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。