優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月16日 (土) | Edit |
 次の記者からの質問は、

他の棋戦はどうするのですか?

というものでした。庄田理事は、

「期間を限定しながら、検討したうえで、正しく、毅然と、今後対応していきます。」

と答えています。
 「答えになっていない」
と思ったのは、皆同じようでこの質問はこの後何回も記者から出てきます。
LPSA側の答えをまとめると、

・マイナビは、契約を解除したから明日の対局は出ない。
・マイナビに来期の契約から排除されたので、来期はそもそも出場しない。
・他の棋戦の出場は、その時が来たら個別に検討して対応する。

というものでした。
 要は、マイナビ以外の棋戦については、現時点では不明ということのようです。
しかし、更に記者から、

石橋女流の次の直近の対局は、2月3日に大和証券杯があるが、対局するんですか?

と聞かれ、

「明日の対局はマイナビとの契約を解除しているので断念するが、他の今後の対局は通常通りです。

と石橋女流本人が回答しています。
 つまり、他の棋戦(大和証券杯)は対局すると宣言していることになります。
 噛み砕いた言い方をすると

・マイナビは契約解除したから対局をしないのは当たり前
・他の棋戦? 契約どおり通常どおり対局します

ということのようです。
 こう考えてるせいか、石橋女流は、契約を中途解除し対局を拒否し、

現在進行中のマイナビ女子オープンを台無し

にしておきながら、

他の棋戦には普通に出る

ことに全く矛盾を感じている様子はありません。何度もこの部分の動画はみましたが、申し訳ない感とか罪悪感と言ったものは全く素ぶりも見えません。
 論理的、法的には、石橋女流やLPSAの言う通りで問題ないのかもしれません。
しかし、私は「何かおかしい。何か間違ってる。」と違和感を感じずにはいられません。

 「そんなお前の主観はどうでもいい!!」という方もいるかもしれません。
そんな方への回答も含めて、「LPSAの主張の何が間違ってるのか」を端的に示した2chのレスにあったので紹介したいと思います。

411 :名無し名人 :2013/01/31(木) 20:17:16.21 ID:oBe/4J1q
今ようやく記者会見の書き起こし読み終わったw
確かに苦行だなw
で分かったこと。

一言もファンに対する謝罪がない

というものでした。
 私もこの

一時間以上にわたる会見

動画を繰り返し見て確認しましたが、

ファンへの謝罪は一言もありません

でした。

 結局、言葉遊びや理屈や法云々でいくら正しさを主張しようとしても、肝心の「ファン」への配慮が欠落していては何にもなりません。
 見てくれる「ファン」がいてこそ「スポンサー」が付き、「プロ」としての価値が生まれます。
 何も悪くない「ファン」、対局を楽しみにしていた「ファン」に、なんの謝罪のないまま1時間に及ぶ会見は終わりました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。