優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月19日 (火) | Edit |
 LPSAが、マイナビに「激怒」していることは十分過ぎるほど伝わってきました。
では一体「マイナビの何に怒っているのか?」を見ていきます。

 まず、LPSAが主張するマイナビの言動を抜き出してみると、

・マイナビは、女流棋士認定問題に介入する立場にない。
・認定については連盟と合意をするように。
12月までにまとめるように。

というものだったようです。
 マイナビが「女流棋士認定に介入しないこと」ですが、これは当たり前のことです。ただの「冠スポンサー」である一企業が、全く畑違いのプロ選手の資格制度についての判断を求められても困ります。
 その結果、「出場選手に関することは、連盟とLPSAで決めてね。」と競技団体にお任せするのも、当然の流れです。そして契約には期限もあるので、「12月まで決めてね」ということもごく普通のことです。
 どこにも「激怒」する要素はありません

 しかし、これに対してのLPSAの主張は、

・連盟は、不条理極まりない無法な要求をしている。
・マイナビは、このことを百も承知で容認している

とし、この「容認している」としてる部分について

だからけしからん!

激怒してるのです。

両者の主張をまとめると、

マイナビ
「当社はパソコンや就職情報を取り扱う雑誌の発行サイト運営が主たる業務です。」
「女流プロ棋士の認定は専門外です。競技団体同士でお話し合いください。」

LPSA
「将棋連盟が女流棋士認定で不条理な要求をしてるのは周知の事実」
「その連盟と話し会えとはなにごとか!」

ということになり、全くかみ合っていません

 言い方を変えると、LPSAは、

将棋界でさえ解決困難な複雑なプロ認定基準の問題」を
私企業であるマイナビに「連盟と話しても無駄!お前が判断しろ!」と強要している。

と言うことになります。
 これに対して、一私企業であるマイナビは、

「そんな専門外なことは出来ない。」

と当たり前なことを答えてるだけなのですが、このマイナビの

専門外の判断をしないこと

をもってLPSAは、

マイナビは連盟の無法な要求を容認している

断じづけているのです。
 LPSAの「マイナビが容認している」という断定が、

言いがかり以外のなにものでもない

ということは明らかです。

 この部分は、LPSAが最も多く批判され嘲笑されており、様々な例えで「勘違いぶり」を揶揄されています。
 野球のサンヨーオールスター戦でも、サッカーのナビスコ杯でも、出場資格やルールの問題で、間違っても「スポンサーが判断しろ!」に噛みつく球団選手はいないと思います。

 ではなぜLPSAは、こんな頓珍漢な主張をマイナビにしてしまったのでしょうか?
答えは、

「本当に言うべき相手が分かっていない。」

せいではないかと思います。
 本来、LPSAの主張は、

連盟の新人が無条件で認められ、LPSAの新人は「待った」を掛けられるのは不平等だ!

と、大変にシンプルで分かりやすいもののはずです。
 このシンプルな主張が、通知文書のような醜い長文に化けてしまったのは、言う相手を間違えてるために、無理矢理こじつけるしかなかったからだと思います。
言いがかりで「容認してる」とでも決めつけなければ、成立しないのです。

 「LPSAが本当に言うべき相手は誰なのか?」という、おそらくLPSA以外の方ならすぐに分かる点も含めて、次回こそ、この通知文書を終わらせたいと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。
通りすがりですが、ブログ内容一見して思う所がありましたので1つ意見をば

LPSAさんと連盟さんとの間に段位認定基準の見解の相違があり
そこに端を発した問題だと認識したわけですが

LPSAさん側は連盟さんから独立した人間が立ち上げた組織との話であり
それならばLPSAさんが独自の呼称での段位を使用すれば良いのではないかと

連盟さんとLPSAさんが同じ呼称での段位を用いてる為に両者に軋轢が生じ
また、連盟さんから独立したはずのLPSAさんにいらっしゃる方の上位陣がみな連盟さん側の認定基準を担保にした女流プロを名乗っているのが問題なのではないかと

LPSAさん側は独自の段位認定基準を持っていらっしゃるようですし
LPSAさん側のプロ棋士は独自呼称(例えばLPSA三段など)で段位認定し、それを全会員が使用することで、ようやく渡辺氏がどういう不利益を被るのか
の問題提議に至るのではないかと思われますがいかがでしょうか
2013/02/19(火) 15:07:13 | URL | 通りすがり #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。