優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月10日 (日) | Edit |
 「お知らせ」で惨敗した将棋連盟の米長会長。これからしばらくは動きがありませんでした。
 しかしなぜ将棋ファンの方はこのお知らせを米長会長が書いたものと即座に断定したんでしょうか。

 米長会長は、個人のホームページとして、「米長邦雄の家」を持っています。その中に「さわやか日記」というコーナーがあり、そこで毎日日記をつけて公開していらっしゃいます。
 例えば、マグロ騒動が始まった日の日記では、

出産 投稿者:米長邦雄 投稿日:2009年 4月15日(水)14時13分33秒
火曜日は花曇り後雨。それも夜遅くは豪雨でした。八重桜になりました。カイドウもきれいです。
やっぱり今日も将棋会館です。
不況のさ中ですが、なんとか収支バランスを保つことが出来そうです。3年連続。フーッ。疲れる。

免状署名100本。
交渉事で会長が直接というのがひとつ。いわゆるトップ会談ですね。これは決定するまでは個人のホームページでは書けません。楽しい建設的な話し合いです。

夕方になって岩根忍女流二段が出産準備のために、4月17日の倉敷に於けるマイナビ女子オープンは延期と決定。急にバタバタと各部が動き出します。

夜は国会議員の先生方と話し合い。近頃は日本将棋連盟の悪口を国会議員に吹聴している人が居るそうです。

などとその日あった出来事をこまめに記載しています。
 文体は特徴的で最後に余計な一言をつける癖があります。

・会長は多くの人の意見には耳を傾けますので、自分の本意とは逆の方向へ進まなければならないのかなぁ。 (4月16日)
・午後2時からは、LADIES HOLLY CUPが2局。村田智穂、室田伊緒、里見香奈。キラリっ娘もいてやっぱり女流棋士は華があります。 (4月17日、お知らせ掲載日)
・HPの「将棋の話」は私の普及への基本方針です。是非エールを。(4月19日支部名ミス発覚の日)
・公益法人改革もあれば棋士会もある。清水市代、矢内理絵子二人も参加するようです。私は参加しませんけどね。(4月20日こっそり訂正日)

等と日記の最後に一言付け足す感じが、「これは三崎支部の会員が決定したことです。」と同じ印象を受けます。また連盟に残留した女流棋士を引き合いに出すなど微妙に「2ch」での議論にリンクさせる思わせぶりな書き方も「蛍光ペン」の特徴と同じです。
 あの「お知らせ」を書く立場の人はおそらく将棋連盟でも理事クラス以上に限られますが、他の理事のメンバーの文体とは明らかに違います。将棋連盟理事の方は、「将棋世界」などの専門誌や自らの著書で執筆したり、あるいはテレビ解説やイベントでもお話しされるので将棋ファンなら大体文体や内容で特定できてしまいます。
 例えばですが、同じ人が書いたとされる将棋解説書でも「〇〇の頭脳」と「〇〇の法則」では、片方が本人、片方がゴーストライターと見分けてしまうのがコアな将棋ファンです。(書名は架空のものです)
 もちろん職員が書いたものとは思えませんし(職員なら真っ先に支部名を確認するだろうし)、そんなこんなで将棋板の住人達は、米長会長本人が書いた文章だと断定したのだと思います。
 まぁ確認しようはないですが、日記を愛読してる私もそう思うのでそういうことにしておいてください(笑)。

そして4月28日、この米長会長の「さわやか日記」が更新されました。

マグロ大会 投稿者:米長邦雄 投稿日:2009年 4月28日(火)16時29分7秒
昨日はいろんなことがあった日でした。
 三崎マグロ大会については、近々全容が明らかになることと思います。最終報告によれば、当事者の話をねじまげて吹聴した者が問題とのこと。それに基づいて、その情報を正しいと信じて日本将棋連盟やその支部、あるいは会長の私への非難をされた方々とは早急に話し合いをしたい考えです。
神奈川県連合会と連盟職員には瑕疵はありません。
 弁護士の先生も、将棋の駒を愛しているビルのオーナーにも、その点を原点まで検証していただき「悪いのはこれだったのか」という結論を出していただきたく存じます。共通認識が出来れば幸いです。

と、遂に会長本人が初めてマグロ名人戦騒動について触れたのです。
 文中の「弁護士の先生」とは、LPSA独立問題以来の宿敵「錦織淳」LPSA名誉会長、「将棋の駒を愛するビルのオーナー」は発端のブログを書いた駒職人の鵜川善郷氏のことだと思われます。
 また文中に出てくる神奈川県(支部)連合会とは、三浦支部や横須賀支部などの神奈川県下の支部を統括する組織ですが、実際は支部の持ち回りでやったり適任者のいる支部でやってもらったりすることも多いです。

450 :名無し名人 :2009/04/28(火) 19:38:23 ID:h1nM8ano
>最終報告によれば、当事者の話をねじまげて吹聴した者が問題とのこと。

さてこれを誰にするつもりかw

と2ちゃんねるでもワクテカです。
 「近々全容が明らかになる」としていることからゴールデンウィーク明けにでも連盟の公式発表があると思われ、どういう言い訳を連盟がするのか、誰をスケープゴートにするのかで盛り上がります。
 また、4月30日には、「米長邦雄の家」の別のコーナー将棋の話にも日記を再掲載し新たに

この件につきましては神奈川県支部連合会や職員とも直接、複数同士で会い確認しました。
○連合会、職員の仕事には瑕疵がない。
○現時点では大人の対応をしておく。
○そのうえで誤解、誹謗中傷、業務妨害に当たることをしている人に対してはどうすべきかを検討。
○早急に話し合いが必要です。オープンの席で全てを明らかにすることが大切かもしれません。

 事実を曲げて吹聴した人と、それを広めることに努力した人がいるようです。

と付け加えられました。
 米長マニアの私が解釈してみると
 ・連盟には落ち度はない
 ・当分は訴えないけど訴える準備は進めるよ
 ・訴えられたくなかったら一回話し合おう
 ・話し合いも拒否するなら、全部オープンにしちゃうよ
ということだと思います。

 前回の「お知らせ」で惨敗したとは思えない強気の姿勢です。

 また、「事実を曲げて吹聴した人と、それを広めることに努力した人がいるようです。」と最後に余計な一言を付け加えるなど、マニアの私などが喜びそうなサービス精神も健在です。
 判官贔屓の日本で、町興しの市民大会を運営する主催者に「除名」を突きつけた将棋連盟。一見して完封負けの状況ですが、米長会長は40過ぎて名人になった男です。名人になるために鳥取砂丘まで出かけてオールヌードを撮影したり奇策奇道にも通じています。
 何か策があるのでしょうか。
 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。