優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月01日 (金) | Edit |
 前回、LPSA棋戦を支える「スポンサー」が減少していることを説明しました。
では、LPSAを支える「ファン」の人数はどうなってるのか分かる範囲で見てみたいと思います。

 LPSAのファンの数を推測できそうな数字は「2つ」あります。

 1つ目は、いわゆる「メールアドレス流出事件」関連の数字です。
 2009年12月9日、LPSAのメルマガ登録者のメールアドレスが流出して騒動になっており、この際に、流出したアドレスの数が約1000件です。
 女流棋士本人等の関係者も多数含まれてますが、詳細には分からないので、この時のLPSAファンは約1000人と見積もります。

 2つ目は、2011年10月に行われた1dayトーナメント第44回ファンクラブカップです。
 このファンクラブカップでは、出場者を決めるために「LPSA総選挙」と銘打って女流棋士のファン投票を行っています。
ファンクラブ会員は1票、更に協賛金1口5000円ごとに1票の投票権が貰えました。
 この際の投票総数が、477でした。本家AKBとは違い、複数投票もさほどはないと思われます。
 熱心なLPSAファンの一公氏でも3票と言った感じなので、この時点でのファン数は400~450人程度と見ていいと思います。
 メルマガ購読者数よりも、こちらの数字の方がファンの数の実態により近いと思われます。

 この2つの数字だけで、ファンの実数を掴むのは難しいですが、

LPSAのファンは数百人

という表現が適切なのでしょう。
 より丁寧に言うと、

LPSAに金を使うファンは、400人程度

で、

金は使わないけどファンと言う人も含めて1000人弱

と言った感じでしょうか。

 この「ファンが数百人」というのが、多いのか少ないのか、判断が分かれるところです。昨年ブレイクしたアイドルグループのももいろクローバーも2年前までは、300人程度のファンでした。彼女たち同様に、ファンを大切にすれば、LPSAも十分にやっていけると思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
近い尺度で将棋連盟の女流のファン数を推測することは出来るでしょうか。駒桜の会員数がわかれば完了ですかね?
2013/03/01(金) 22:36:05 | URL | moo #-[ 編集]
「ファン」の数
例えばコーヒーが好きという人がいます。
「スタバのカフェラテが好きで週に4~5回は行って飲む」という人はファンだといえます。
しかし「ドトールのを買ってきてもらったのはおいしかった、でも自分で買うのはちょっと・・・」という人は単に能書き垂れてるだけなんですよ。

LPSAだけではなく連盟も含め、また他のいろんな業種でもそうですが、「ファン」と呼ばれる人は、具体的にはお金を出す人なんです。
野球でもアイドルのコンサートでも格闘技でもそうですが、実際にモノを売る業種ではないから「テレビやネットで見てるだけ」の人も含まれるように錯覚しがちなんですよね。
慈善事業でやってるんじゃないんだから、そういう人たちを入れてはごっちゃになります。

もちろん見てるだけの人が多ければ多いほど、スポンサーが増える可能性が出てくるわけで、広義で考えればそうかもしれませんが、あまりにも無責任、間接的な「ファンもどき」ですよね。
直接的な「ファン」はスポンサーと言い換えると分かりやすい。語感がちょっと悪いですけどね。
2013/03/03(日) 10:58:12 | URL | ini #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。