優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月04日 (木) | Edit |
 対局ボイコット事件は、既に風化していますので、以後はまとめというより備忘録的なものとなります。

2月27日 新潮・中原発言 石橋ツイートで拡散
 週刊「新潮」に連載コラムを持つ中原誠永世名人が、「LPSAの女流認めてやればいい」という旨を発表。
 「女流を語ってはいけない男性棋士」ランキング1位が、中原先生です。
 元天才美少女棋士の林葉直子さんと長年わたる不倫関係をもち、親子ほども歳の離れた林葉相手に妊娠・中絶までさせた棋界一のダメンズです。
 さらに、

「今から突入しま~す」
「もしもし?もしもし?私は林葉直子の愛人でしたっつうんで週刊誌に売ります。それではよろしく~今から突撃!」
「お前みたいなのは早く死んじまえ!エイズにでも何でも早くかかっちゃえばいいんだよ!」

と林葉の留守番電話に吹き込んだテープまで公開されたため、当時は連日ワイドショー等でも報道され、この「突撃しま~す!」はこの年の流行語になりました。
 この中原名人が、女流を語ること自体で既にお笑いネタですが、これにLPSAが反応します。
 石橋女流は、

「LPSAはすでに別団体なのだから、どう会員を作るかは自由なこと。 連盟の研修会を経なければ認めないとは、ナンセンスだと思う。」と書いてくださっています。

と、中原コラムを抜粋してツイートするなどして喜んでいます。
 さすがは「女を不幸にする男」ばかりに好意を抱くLPSA、本当に徹底しています。

3月3日 大和証券杯・石橋敗れる
 内容的にも大差でした。後日、中井女流も敗れ、挑戦者になれませんでした。
 2chの「LPSA正義の2連勝!悪は滅ぶ」スレは、フラグを立てただけとなりました。
 
3月8日 倉敷藤花、LPSA全員出場と発表、渡部もアマ枠で出場
 ここまでの棋戦が、既に契約済みの棋戦だった模様で、ボイコット以前から決まっていたようです。

3月21日 女流王位戦挑戦者決定戦、中井女流敗れる
 勝率や対局数で今期も絶好調だったLPSA中井女流ですが、大事な一番が勝てません。
 LPSAは、2008年以降タイトルは一つも保持しておらず、2011年以降は挑戦者すら出せていない状況が続いています。

3月30日 LPSA定款等情報公開天河戦消滅
 今期の事業計画から天河戦が消えていました。消滅と見て間違いないでしょう。
もともと女流棋戦は、6大タイトル戦でさえ消滅することは珍しくないことです。
 逆に言えば、この女流棋戦を増やしまくった米長会長の力量が改めて分かります。

4月1日 倉敷藤花戦、渡部さん初戦負け(中村桃子戦)
 またしても、チャンスを逃した渡部さん。
 棋譜は公開されてないのですが、本人のブログによれば中盤のうっかりで終わったようです。
 渡部さんのブログでは、

夢にまで見た将棋会館での対局でなんでこの手を見落とすのだろう、何のために勉強してきたのだろうと自分自身に呆れてしまいました。
そして1番残念だったのはただ純粋に将棋を楽しむことすらできなかったことです。
将棋もメンタルも弱すぎました。

と書いており落胆しているようです。
 しかし、本当の敗因は別のところにあります。本人も、周りも気付いていないようなので、少し厳しいことを書かせていただきます。

 渡部さんは、この1週間前、3月24日に行われた1day「けやきカップ」では5回目となる優勝をしています。しかし、渡部さんは、この優勝についてブログで報告していませんし、ブログ自体の更新すらしていません
 渡部さんは、LPSA内では、名実ともに完全な「プロ」です。そして1dayは、LPSAの独自の棋戦であり、中でも「けやきカップ」は、たくさんの企業がスポンサーについています。
 その大会で優勝したにもかかわらずブログの更新すらしないというのは、応援してくれたファンや大会を支え盛り上げてくれたスポンサーに対して、何も感じていないということです。
 ファンやスポンサーへの感謝の気持ちがない「プロ」など、いくら強くても可愛くても誰も応援しません。
 おそらく当時は、1週間後に迫った倉敷藤花戦のことで頭が一杯で、更新する気にならなかったのだろうと思いますが、その時点で勝利の女神から見放されたのかもしれません。

 うっかり見落としたのは、倉敷藤花戦での中盤の基本手筋ではなく、プロの女流棋士としての当然すべき配慮だったと気付けば、渡部さんにも必ず報われる時が来ると思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
そのとおりですね。自分の所属している団体の立場、価値、感謝を忘れてはいけません。
このメッセージが彼女にも届くとよいのですが。
2013/04/06(土) 17:30:35 | URL | 愛棋家 #HfMzn2gY[ 編集]
いい記事だなぁ
2013/04/07(日) 21:02:23 | URL | #-[ 編集]
倉敷市役所に限らず
役所というのは年度末は忙しいですから、倉敷藤花戦の契約とか予選の組合せ抽選とかは忙しくなる前に済ませているんでしょうね。昨年中に契約結んで、1月の初めに抽選とかじゃないかな。
2013/04/10(水) 08:41:58 | URL | Sacchan #mQop/nM.[ 編集]
ここの記事を見て思い出したかのように、LPSAの公式サイトにけやきカップのことが、遅ればせながら掲載されましたね。
こんな扱いされては、地元の姉妹も腹立たしいだろうな。どうせ、スポンサーも全部頼み込んでなってもらっているのだろうから
2013/04/10(水) 16:24:21 | URL | 愛棋家 #eOLD9.pg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。