優勝賞品は「マグロ丸ごと1匹」!! このユニークな市民将棋大会を巡って起った騒動のまとめサイトです。 (更新終了済)LPSAによる 「対局ボイコット事件」もまとめました。右の「カテゴリ」から「対局ボイコット事件」を選んでご覧ください。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年10月20日 (木) | Edit |
10月19日
文春中づり広告で

羽生「限りなく黒に近い灰色」

という見出しがあったようです。
これに対し、羽生三冠は、妻のツイッターアカウントを通じ、

①こんばんは。突然にお騒がさせてしまい申し訳ありません。本日、一部報道で誤解を招くような表現がありましたのでこの場をお借りして説明をさせて頂きます。まず、灰色に近いと発言をしたのは事実です。
②そして、今回の件は白の証明も黒の証明も難しいと考えています。疑わしきは罰せずが大原則と思っていますので誤解無きようにお願いを致します。

とツイートしています。

 「疑わしきは罰せず」は、推定無罪と表裏一体ですが、

裁判官の立場を表したもの
・刑事訴訟法のもの(挙証責任の範囲と密接な関係を持つ

であり、それ以上の意味はないことが、忘れられがちです。
 すなわち「裁判官の立場を表した」ものという意味から、

・被告(疑われた者)側の嫌疑を晴らす性格のものではなく
・原告(疑った者)を罰するものでも無く
・疑いを今後一切持つな!と他人に強制するようなものでもない

と言え、また刑事訴訟法(挙証責任)の点から、

全ての法的判断の原則ではない
・拡張して使うのは極めて危険

と言うことが大切です。
 具体例でいうと、

・公害法や製造物責任者法

では、挙証責任は被告の企業側にあり、「推定有罪が原則」です。これらで「疑わしきは罰せず」を適用すれば、専門的知識を持たない原告である一市民が勝つことは不可能でしょう。
 また、刑事でも今回の事件に近い例で言うと、

・被告から覚せい剤を反応が出た。
・「知らないうちに飲まされた。」と無罪を主張

とした場合、「知らないうちに飲まされた。」部分は被告側に合理的な説明が求められます
 さらに、

政治家の汚職事件

では、推定無罪が強力に働き過ぎて、摘発が困難になっている弊害もあります。
そのため、「政治資金規正法」など、特別法での対応が必要となっています。

これらのことから、

目的や現実に合った法や原則

が、なにより必要で、

「疑わしきは罰せず」は、その選択肢の中の一つに過ぎない

ことを理解することが重要です。「疑わしきは罰せず」は正義、「推定有罪」は悪、と云った誤った先入観が多く、議論の妨げになっていることが危惧されます。
 よって、ネット上で氾濫している(羽生三冠もですが)

・「疑わしきは罰せず」だから白
直接証拠がないから白
・状況証拠だけだから処分は不当だ

は、

いずれも正しくない

と言えます。

羽生三冠が「疑わしきは罰せず」を表明したことで、将棋連盟が何の疑問もなしに、今後もこれを採用することを恐れています。
カンニングは、

・発見が極めて難しくその立証も極めて困難な割に
容易に実行でき、(ソフトの進化で)効果も絶大

という性質のものです。
上記の例でいえば、公害や政治家の汚職摘発以上に防ぎ処罰するのが困難です。
すなわち、

「疑わしきは罰せず」=実質「対局でのソフト使用を容認」

となってしまいます。

 対策と言えば、携帯禁止や荷物検査などに目が行きがちですが、一番大切なのは「制度設計とその思想」です。
 「衛星はやぶさのように何重もの対策をすべき!」という意見の方が、日本では受けがいいのも現実です。
 しかし今年2月に打ち上げられた最新の天文衛星「ひとみ」は、はやぶさ以上の安全対策をほどこしたにも関わらず、わずか2か月でバラバラに分解し宇宙のゴミとなりました。
 その原因は、「数字のプラスとマイナスを入力間違えた」というお粗末なものです。機械を過信し運用面を軽視した結果です。
 
 将棋連盟には、

棋士に優しい「疑わしきは罰せず」ではなく、棋士に厳しい「推定有罪」的な思想をもって「制度設計」

をし、運用面もおろそかにしない対策を望みたいと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
チェスの方ではソフト指しは現行犯は有罪、一致率の高さ離席の多さなど証拠がない疑惑レベルなら無罪が原則らしいので、それに則った意見なのかもしれません
2016/10/20(木) 13:43:24 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> チェスの方ではソフト指しは現行犯は有罪、一致率の高さ離席の多さなど証拠がない疑惑レベルなら無罪が原則
参考になります。
たしかに、テェスでは「推定有罪」での運用は難しそうです。
多国籍、多人種、違う団体ですからね。
2016/10/20(木) 14:42:14 | URL | 穴ろ熊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。